contains() | Underscore JS 日本語リファレンス

第1引数「配列」の値の中で第2引数の値が含まれていた時、true を返す。

■使用例

var arr = [ 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10 ];

// re = true
var re = _.contains( arr, 10 );

// re2 = false
var re2 = _.contains( arr, 50 );

// re3 = false
var re3 = _.contains( arr, 0, 5 );

■内部構造

  _.contains = _.includes = _.include = function(obj, target, fromIndex) {

// obj が配列と arguments でなかったら、obj の値を抽出した配列を obj に代入する。
    if (!isArrayLike(obj)) obj = _.values(obj);

// 第3引数 fromIndex は型が数字で undefined じゃなかったら fromIndex がそのまま渡され、数字でない場合等は false が渡され、
// _.indexOf( obj, target, fromIndex ) が実行される。
    return _.indexOf(obj, target, typeof fromIndex == "number" && fromIndex) >= 0;
  };

このページのトップへ戻る