extendOwn() | Underscore JS 日本語リファレンス

第2引数「Object」に含まれている全てのプロパティ(プロトタイプは含ない。)を第1引数「Object」にコピーしたものを返す。

■使用例

function Zabadak( name ) {
        this.vocal = "上野洋子";
        this.guitar = "吉良知彦";
        this.works = name;
    };
Zabadak.prototype.oldmember = "松田克志";
var func = new Zabadak( "桜" );
var obj = {
        title : "遠い音楽", 
        year : 1990,
        author : "Zabadak"
    };
// { title: "遠い音楽", year: 1990, author: "Zabadak", vocal: "上野洋子", guitar: "吉良知彦", works: "桜" }
var re = _.extendOwn( obj, func );

■内部構造

// _.keys() 関数をcreateAssigner()関数に渡す。createAssignerからは部分適用した関数が返ってくる。
  _.extendOwn = _.assign = createAssigner(_.keys);

このページのトップへ戻る